給料日が来てお財布にお金があるとすぐ使っちゃう

やっと待ちに待った給料日!
と、ATMでお金をおろすと、入っている分だけ使ってしまう癖がある私。

 
以前はそんなことはなく、計画的にためていたはずなのに、出産をしてからだろうか。
子育てに忙しく、中々買い物にも出られない日々が続きました。

 
週に一度スーパーマーケットへの買い出しの時に、一週間分の食品をまとめてカートに入れ、かごがパンパンになるとやっと買い物したという気持ちに。

 
かごに余裕があると、これで一週間足りるのか?と思ってしまい、生鮮食品にくわえ、ポテトチップスやチョコレートなど嗜好品を購入していました。

 
それがストレス発散になっていたんだと思います。

 

お財布にお金が入っていると、気が大きくなってしまい、衣類や、これも使うかな?と、雑貨類や雑誌なども購入してしまい、帰りがけにお気に入りのカフェでコーヒーをテイクアウトしてしまうのです。
一つ一つの単価は、大きい買い物ではないので少しづつなのですが、ちりも積もれば山ですね。
一か月単位で考えると、無駄ばかりになってしまいました。

 

クレジットカードにまで手を出してしまうと、家計の管理も大変になるなと思い、極力使わないようにはしていたのですが、なにぶんお財布の中にあるお金は把握していたので、気づくときっちりと使ってしまうのです。

 

それなので、必要最低限のお金しか持ち歩かないことにしているのですが、お金を持っていない自分はとてもちっぽけで、とても悲しくなってしまい、欲しくても買えない虚しさは、なんともいいようがないのです。

 

その反動で、またATMからお金を引き出しては、使ってしまい、後悔の日々……。

結局家計管理も破綻してしまい、貯めていた貯蓄を切り崩して生活している毎日です。

 

今もその真っ最中。
なんとかしなくては……と、反省の日々です。